「Logic Pro X」や「Final Cut Pro」をiTunesカードを使って10%〜25%割引で購入する方法と学割




「Logic Pro X」や「Final Cut Pro」をiTunesカードを使って10%〜25%割引で購入する方法と学割

Macユーザーのクリエイターに人気の音楽制作ソフト「Logic Pro X」や動画編集ソフト「Final Cut Pro」はiTunesカードや学割を使えば通常の値段よりも安く購入できるということはご存知でしたか?
iTunesカードで10%〜25%OFF、学割で51,400円OFFで購入する方法を紹介します。

iTunesカードを使って安く買う方法

「Logic Pro X」や「Final Cut Pro」を安く買うには結論から言うと、iTunesカードを安く買うということです。
iTunesカードはコンビニや家電量販店などで販売しており、期間限定で『2枚同時購入で10%OFF』や『ご購入金額の15%分プレゼント』など様々な割引キャンペーン(iTunes Card 割引販売速報)を行なっています。さらに、『Giftissue』や『amaten』というギフト券の売買を行うサイトでも通常の値段よりもかなり安くiTunesカードが販売されているため、これらの方法を使ってiTunesカードを安く買えばその分、「Logic Pro X」や「Final Cut Pro」を安く買えます。



学割(教育機関向け割引)を使って安く買う方法

Appleでは教育機関向け割引という学生や教職員向けの割引を行なっています。

対象になるのは

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

とかなり幅広く、Mac本体やアクセサリも特別価格で購入できます。

肝心の「Logic Pro X」や「Final Cut Pro」は、さらに「Motion 5」、「Compressor 4」、「MainStage 3」の3つを加えたバンドルとして総額74,200円が22,800円と「Logic Pro X」を単体で購入するよりも安く販売されています。

Apple 学生・教職員向けストア

これら2つの方法を使えば「Logic Pro X」や「Final Cut Pro」を通常の値段よりも安く購入することができます。

RELATED POSTS