テープストップ(速度/ピッチダウン)のやり方|Logic Pro X




テープストップ(速度/ピッチダウン)のやり方|Logic Pro X

様々な楽曲に取り入れられており、楽曲のいいアクセントにもなるテープストップのやり方(Logic Pro X)について紹介します。

テープストップとは

テープストップは再生中のレコードを停止した際に起こる効果のことで速度ピッチがダウンします。ヒップホップやポップ、EDMなどジャンルに関わらずこの効果が使われています。

Ke$ha – Tik Tok

Ryos ft. Karra – Where We Are



テープストップのやり方

※あらかじめMIDIトラックはオーディオトラックに変更しておいてください。

1. 赤く囲ってあるところをフェードツールに変更します。

2. テープストップを適用したいところを選択します。すると、選択範囲が白くなります。

3. 白くなった選択範囲を右クリックすると、いくつか項目が表示されるので速度ダウンを選択します。すると白かった選択範囲がオレンジに変わります。

これだけでテープストップの完成です。

RELATED POSTS