EDMのドロップをよりパワフルにする「4つの方法」




EDMのドロップをよりパワフルにする「4つの方法」

ドロップはEDMにおいて最も重要なパートです。単にドロップをパワフルにするにはリードシンセを多数レイヤーしたり、アタックの強いキックを使用したりすれば自然とパワフルになりますが、これから紹介する「4つの方法」を使えばドロップをよりパワフルに演出することができます。

クラッシュ

ドロップの頭にクラッシュやダウンリフターを入れることでドロップが力強く聞こえます。

モノラル

ドロップの前のビルドアップでステレオイメージを徐々に狭くしていき、ドロップに入ったところで狭くしたステレオイメージを一気に広げると効果は絶大です。

ボリュームダウン

ボリュームダウンはとても簡単な方法です。モノラル同様、ビルドアップのボリュームを徐々に下げて、ドロップでボリュームを上げるとあなたのドロップはとてもパワフルだと錯覚を起こさせることができます。

ハイカット(ローパス)

ビルドアップでドロップと同じリードシンセで同じメロディーを流しているならこの手を使わないわけにはいきません。徐々にリードシンセのハイをカットしていきドロップで元に戻すとドロップがよりパワフルに聞こえるようになります。ボリュームダウンと組み合わせると効果的です。

まとめ

これら4つの方法を使えばドロップをよりパワフルに演出できます。

RELATED POSTS