リミックス作りに欠かせない「4つの手順」




リミックス作りに欠かせない「4つの手順」

リミックスを作る前に欠かせない「4つの手順」があります。

01.
アカペラを手に入れる

まずは、アカペラが必要となります。アカペラの多くは「リミックスコンテストが開催されているウェブサイト」で無料で配布されています。(一部有料あり)本来リミックスを作る時はアカペラだけでも十分ですが原曲の感じを残したいのであればステム(素材)も一緒に手に入れるといいでしょう。

02.
BPMを調べる

原曲のBPMのまま作るにしろ原曲とは違うBPMで作るにしろ原曲のBPMは知っておかなくてはなりません。間違ったBPMで制作をするとリズムが合わなくなり曲全体のクオリティーがグッと下がります。

調べ方
・DAWに付属されているプラグイン
Tunebat
Beatport



03.
キーを調べる

BPM同様、原曲のキーのまま作るにしろ原曲とは違うキーで作るにしろ原曲のキーは知っておかなくてはなりません。間違ったキーで制作をすると違和感が生まれ曲全体のクオリティーがグッと下がります。

調べ方
Tunebat
Beatport

04.
コード進行を調べる

原曲と同じコード進行でなくても良いですが同じコード進行を使えば間違いありません。ステム内にコード進行のMIDIがあればそのまま使えますし、自力でコード進行を調べることもできます。

調べ方
Chordify
Chord Tracker (iOSのみ)

 

RELATED POSTS