EDM 各ジャンルのBPMリスト




EDM 各ジャンルのBPMリスト

BPMとはBeats Per Minuteの略で1分間の拍数のことでテンポのことを指します。
曲を作る上でプロデューサーはどうやってBPMを決めているのでしょうか?
各ジャンルで採用されている代表的なBPMを紹介します。

01. Progressive House
128bpm (127~130bpm)

基本的に128ですがHardwellは130で作ることも多いです。KSHMRとの”Power”ではさらに速い132を採用しています。

Martin Garrix & Matisse & Sadko – Forever (128bpm)

02. Future House
126bpm (124~128bpm)

Future Houseの多くは124か126が採用されています。

Don Diablo – On My Mind (126bpm)

03. Future Bounce
128bpm (126bpm)

Future Houseと似たようなジャンルですがFuture Houseより少し速い128が多いです。

R3hab & Mike Williams – Lullaby (128bpm)

04. Deep House
124bpm (116~126bpm)

120bpm以上が多いHouseにしては珍しい110bpm台もあります。

Robin Schulz – Sugar (123bpm)



05. Tropical House
100bpm (90~115bpm)

Deep Houseよりもゆったりとしたテンポです。

Deep Chills – Run Free (100bpm)

06. Future Bass
65~180bpm

様々なbpmが採用されており1つ定めることが難しいので実際に聞いて参考にしてみてください。
ちなみに、140bpmなどのbpmの速い曲では半分の70bpmでリズムをとるので「140bpmと70bpm」や「150bpmと75bpm」は同じです。

Martin Garrix & Troye Sivan – There For You (106bpm)

Selena Gomez, Marshmello – Wolves (125bpm)

Illenium (feat. Nevve)- Fractures  (160bpm)

07. Trap
68~90bpm (136~180bpm)

Future Bassと同じくbpmの速い曲はその半分でリズムをとるので「68~90bpm」=「136~180bpm」です。

Steve Aoki & Yellow Claw – Lit feat. Gucci Mane & T-Pain (160bpm)

08.Dubstep / Brostep
140bpm (138~180bpm [69~90bpm])

140bpmと150bpmの曲が多いです。

MUST Die! – Gem Shards (140bpm)

リスト
●Progressive House – 128bpm (127~130bpm)
●Future House – 126bpm (124~128bpm)
●Future Bounce – 128bpm (126bpm)
●Deep House – 124bpm (116~126bpm)
●Tropical House – 100bpm (90~115bpm)
●Future Bass – 65~180bpm)
●Trap – 68~90bpm(136~180bpm)
●Dubstep / Brostep – 140bpm (138~180bpm [69~90bpm])

RELATED POSTS