EDM用語集|B2B、Flip、ID、VIPの意味とは




EDM用語集|B2B、Flip、ID、VIPの意味とは

B2B、Bootleg、Flip、ID、VIPなどEDM初心者や上級者の間でもあまり知られていないEDM用語集を多数まとめました!

●B2B(ビー2ビー)

Back to Backの略。2人以上のDJが交代で曲をかけること。

●Bootleg(ブートレグ)

非公式のリミックス。

●BPM(ビーピーエム)

Beat Per Minuteの略。1分間の拍数のことで楽曲の速さ(テンポ)を指す。

●Break(ブレイク)

EDMにおいて最も穏やかでボーカルの入っているパート。

●Buildup(ビルドアップ)

スネアロールやエフェクトでドロップに向けて高揚感を演出するパート。

●Cutting Shapes(カッティングシェイプス)

シャッフルから派生したダンス。

●Drop(ドロップ)

サビ。EDMで一番盛り上がるパート。

●Dub Mix(ダブミックス)

原曲からボーカルを取り除いたバージョン。

●Feat(フィーチャリング)

他のアーティストがゲストとして作品に参加したときに使われる。主にボーカリストに使われる。

●Flip(フリップ)

リミックスをリミックスすること。



●ID(アイディー)

未リリース曲。曲名・アーティスト名不明の時に使われる。

●Mashup(マッシュアップ)

2つ以上の既存楽曲から要素を取り出し1つの曲に仕上げること。

●Mosh(モッシュ)

フェスやライブで観客同士が激しくもみ合ったり、体をぶつけ合ったりすること。

●Mosh Pit(モッシュピット)

モッシュが行われる場所。

●Producer(プロデューサー)

楽曲を制作する人。≠ DJ。

●Put ’em Up!(プットゼムアップ)

「両手を上げて!」という意味。

今すぐフォローしたい!Spotify公式のおすすめEDMプレイリスト「8選」


 

●Remix(リミックス)

既存楽曲を別のアーティストの手によって再制作すること。

●Shuffle(シャッフル)

ランニングマンやTステップを基本としたダンス。

●VIP Remix(ビップリミックス)

Variation In Productionの略。オリジナルの曲を作った本人によるリミックス。

●VS(バーサス)

&と同じ意味。Dimitri Vegas & Like Mikeのようにアーティスト名に&が使われている場合、他のアーティストとコラボするときにVSを用いることが多い。

RELATED POSTS