JauzがDJ Mag Top 100 DJs 2018の結果について言及




JauzがDJ Mag Top 100 DJs 2018の結果について言及

今朝『DJ Mag Top 100 DJs 2018』の結果発表が行われMartin Garrixが3年連続の1位に選ばれた。そんな中、今回の結果に納得のいかないJauzが思いをSNSで公開した。

JauzはCalvin HarrisやZedd、Diploが30位圏外であることやDJ Snakeが24位、Skrillexが21位であることに納得がいかないようで以下のようなツイートをした。



 

続けて、Dillon Francisがランク外であったことにも言及し、Sam Feldtがその意見に同意するような形で返信した。

RELATED POSTS