Martin GarrixのFuture Bassに似ている5曲




Martin GarrixのFuture Bassに似ている5曲

Martin Garrixといえばプログレッシブハウスのプロデューサーとして有名ですが近年、Future BounceやFuture Bassのトラックも多くリリースしています。そんな、Martin GarrixがプロデュースするFuture Bassに似ているテイストの曲を紹介します。

01.
Elvana Gjata – Forever Is Over

Elvana Gjataはバルカン半島南西部に位置するアルバニア共和国出身のシンガーソングライターで、Martin Garrixの“So Far Away”を一緒に作ったDavid Guettaがプロデュースをしています。

02.
Matisse & Sadko – Into You (feat. Hanne Mjøen)

過去に“Forever”や“Together”などでMartin GarrixとコラボしているMatisse & Sadkoの1曲。Martin Garrixがレーベルオーナーを務めるSTMPD RCRDSからリリースされています。

03.
Raiden – Heart Of Steel (Feat. Bright Lights)

Raidenは韓国出身で世界中の様々な大きなフェスにも出演しているプロデューサーで、2015年に出演したULTRA Japanではこの曲のProgressive Houseバージョンが披露された。

04.
Snavs feat. KING – End With You

Martin Garrixの”In The Name Of Love”のリミックスを手がけたこともあるSnavsの1曲。

05.
Conro & Disero feat. Alice France – Like You Love Me

Matisse & Sadkoと同じくMartin Garrixがレーベルオーナーを務めるSTMPD RCRDSからリリースされています。メロディックに仕上げられています。

RELATED POSTS